8月 2013

初めて会う方々ばかりで緊張しましたが

スタッフや地元の方々と一緒にペインティングをしていると

そんな緊張もどんどんほどけていきました。

小学生の男の子と一緒に公園の石のベンチを塗りましたが

初めは口数の少なかった男の子が一緒に塗っていく過程で

どんどん積極的に動くようになり、

そのうちいろんなお話をしてくれるようになり嬉しかったです。

印象的だったのが

「僕が放射能を持ってからは、山に行かなくなっちゃったんだ。」

という言葉でした。

明るく話してくれたり、元気に動いているけど

心には少し悲しい思いも持っているんだな、、と感じました。

そんな思いを持っている方々の心を少しでも明るくする力が

アートにはあると思いました。

IMG_3334

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(2013.8.15 南相馬アートリノベーション「しらゆり公園」に参加)

Written by ボランティアスタッフ Chiyomi

2013年第2回目のアートキャンプ『森のアート海のゲイジュツ』が無事終了しました!

 

8月5日~7日に開催した第2回目は山形県の「県立金峰少年自然の家」にて。

大船渡、陸前高田、気仙沼、石巻、仙台、名取、福島、相馬、南相馬市の各地より、

1年生から6年生まで総勢45名が参加し、緑に囲まれた環境で日常では味わえない

発見の連続の2泊3日となりました!

http://artsforhope.info/report/pdf/report_2013.8.5-7

 

身近なものと意外性を融合させた驚きと発見に溢れたキャンプでした。

1日目:クレヨン絵の具でキャンドル絵付け、ナイトハイク、サプライズ花火大会!

IMG_2381_

IMG_2391 

IMG_2480_

P1090236_

P1090231

2日目:自然観察コース山歩き、色土採取、スイカ割り、カブトムシツアー、

   土絵の具で大きなキャンバスにお絵描き、天体観測、サックス生演奏と共に作品鑑賞会。

IMG_2628 IMG_2702

IMG_2895

IMG_2938

IMG_3060_

3日目:お別れ会。

P1090399_

限られた電化製品と豊かな緑に囲まれた環境の中で、1人1人が知恵を出し合い、

どんどん逞しくなっていく姿にはとても頼もしさを感じました。

そしてアート活動では、細かくなったクレヨンを絵の具に変身させたり、

様々な色の土を絵の具に変身させ、たくさんの驚きと共に素敵な作品が完成し大満足の様子でした。

帰りのバスへ乗り込む際、誇らし気にキャンドルを手に持つ姿が眩しかったです!

IMG_3242

 

 

 

 

 

2013年第1回目のアートキャンプ『森のアート海のゲイジュツ』が無事終了しました!

 

7月23日~25日に開催した第1回目のキャンプは宮城県の「国立花山青少年自然の家」にて。

気仙沼、石巻、東松島、仙台、岩沼、名取、福島、南相馬市より、

1年生から6年生まで総勢50名が参加し、梅雨明け前の厚い雲に覆われる中、

子どもたちの中に宿る気力・体力をフル稼働させる2泊3日となりました!

http://artsforhope.info/report/pdf/report_2013.7.23-25

 

たくさん色んなことを体験・体感して欲しい!という想いから盛りだくさんなキャンプになりました。

1日目:ストーンドローイング、キャンドルホルダー制作、「ほたる道」のナイトハイク。

IMG_1165

IMG_1225 IMG_1303

2日目:沢歩き、ビニールペイント、キャンドル点灯と作品鑑賞会。

沢歩きIMG_1492

IMG_1556

IMG_1559 IMG_1579 IMG_1669 IMG_1706

3日目:大きな大きなシャボン玉遊び。

IMG_1832 P1090153

汗だくになって走り回るやんちゃな一面やお友達を気遣う優しい一面、

疲れても歯を食いしばって一歩一歩前に進む一面など。

この3日間でこどもたちの様々な姿を見ることが出来ました。

最終日には初日とは表情がまるで違う姿がたくさん!

自然体験とアート活動をとおし、改めて子どもたちの内に秘める

自由で豊かな創造力を感じる3日間となりました。



« Older entries

ページのトップへ