のまおい夢気球プロジェクトもお天気に恵まれ無事に終了致しました。
たくさんのリピーターの子供達に出会えたことに感謝です。
また、お会いしましょう。

2014年3月11日(火)奇しくもこの忘れられない日にプルグラムを開催することになりました。

大甕小学校は、児童、ご家族、地域が津波の犠牲になったところにある児童クラブです。

児童クラブ職員とAFH福島支局スタッフと2時46分に黙とうを捧げると子供達の元気な声が聞こえてきて

Happy DOLLが始まりました。

全国の皆様 どうぞ東日本の子供達にの未来が明るくなるように手を差し伸べて下さい。

子供達の笑顔がいつまでも続きますように

 

2014年3月5日(水) 南相馬市立太田小学校で「トヨタ子どもアーテイストの出会いが」開催されました。

この日は、生憎の雨になってしまい急きょ体育館でのプログラムになってしまいましたが

子供達は元気一杯でこの日を本当に楽しみにしていました。

アーテイストのカミイケタクヤさんが、「ジャングルをみんなで描こうか?」と言ったら思い思いの恐竜や動物が出てきていましたが

1.2年生はどことなく可愛らしく仕上がりましたね。

 

 

 

 

 

また3.4年生は、宇宙、隕石といった壮大なものを描いてくれました。

太田小学校さんも震災で大変な思いをしている子供達だからこそこの様な貴重な体験のお話は逃したくないと

言っておられました。子供達も、会うたびに「楽しかったまたやりたい」と言われます。また、出来るかな~

 

 

 

 

 

 

 

カレンダーのプレゼントAFH福島支局宛にカレンダーのプレゼントが届きました。

温かなご支援に感謝申し上げ仮設住宅の方に先日お配りしてきました。

素敵な一年を皆さんがお過ごし頂ければと思っております。

(株)伊藤多喜雄音楽事務所
TAKIOプロモーション加藤純子様

絆診療所へ

AFHの母体WonderArtProductiuonからの依頼で今年も絆診療所へ

クリスマスプレゼントをお届けに伺いました。

患者さんに、とって素敵なクリスマスになることを願っております。

2011年の震災直後から、東京の遠征部隊をご支援して頂いています。

南相馬市の亘理医院から、今年も心温まるリースが南相馬事務所に届きました。

ありがとうございました。

今後も、AFHは地域の皆さんの為になるように活動してまいります。

 12/7(土)南相馬市駅前 情報交流センターでクリスマスオーナメントを作ろうと

題してハッピードールを開催致します。

NPO法人リリーフ相馬311さんのご依頼を受けての開催で   どうぞ皆さん足を運んでくださいね。

 

そして、少しでも楽しいひと時になればと思っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

震災から、2年半が過ぎましたが皆さんが思っているほど復興は進んでおらず正直 震災直後の瓦礫が片付いたくらいです。 また、地域独自で震災を忘れないようにと懸命に後世に伝えようとしています。
もし、気分が悪くなられた方がいたらお許しください。 出来れば、今なお福島の沿岸部 岩手、宮城も同じですがまだ復興の途中なのです。 どうか、東日本を忘れないで下さい

 

 

 

 

 

 

雨の日に

今年は7月に入っても、雨ばかり。でも、雨の日には、雨の日の楽しみが・・・。

南相馬の事務局に遊びにきた、女の子たちと

フェルトと綿を使って、みんなで「てるてる坊主」をつくりました。

綿をくるくる巻いて、「夏だけど、雪だるま~」といって、雪だるまを作ってくれた子もいます。

ルンルン気分で、自分達で作った歌をうたいながら・・・。

~こんな歌です~   ( 作詞作曲 みなみちゃん、ゆうなちゃん、かなちゃん)

ゆきだるま~ゆきだるま~雪が~降ったらいいのにな

ふったらな~ふったらな~遊びましょうね、誕生日♪♪♪

ゆきだるま~ゆきだるま~ゆきだるま~

晴れて~よかったね~

雨が降ったら~虹がでる~

また~雨が降ってしまいました~

ふわ~雪子ちゃんの~できあがり~

 

歌を歌い終わるころには、雨もあがって、お日様が、顔を覗かせました。

「てるてる坊主」のお蔭かな?と話しながら、今度はお絵かきを楽しみました。                                                                                                                                                                                                                

ときどき、「ねえ、ここは何ができるの?」と小さいお友達が、AFH南相馬の事務所に遊びにきてくれます。

「一緒に、お絵かきしよっか?」と誘うと、みんな最初は少しドキドキ顔で、「うん、やってみよっかな~!」と照れ臭そうなのですが、

そのうちノリノリで素敵な絵を描いてくれます。

小さなこどもたちはみんな天才! 大人の私たちには思いつかないような自由な発想でのびのびとした線を走らせながら、スケッチブックいっぱいに自分だけの世界を描いてゆきます。

 

 

 

 

知らないお友達も、絵を描いているうちにだんだんと仲良しさんに(^^)

 

« Older entries