3月 2014

You are currently browsing the monthly archive for 3月 2014.

20140315_1

2014年3月15日(土)、仙台市折立市民センターにて、
聴覚に障がいを持つ子供達・ご家族を対象に
「Happy Feeling Project(ハッピーフィーリングプロジェクト)」
を開催しました。
今回は、人間の感覚の中の嗅覚、触覚、視覚を使ってみよう!
というテーマ。
最初はアロマの香りが付いたアイマスクで香りに触れました。
手作りのいろいろな形のアイマスク、なかなか人気でした。
思いのほか香りが強かったかな…、、、(^ ^;)

20140315_2

次はみんな大好き!ふわふわ紙粘土~!
思い思いのものを作り始めたみんなはとっても楽しそうでした。
出来た作品はみんなで鑑賞~。かなりな力作ぞろいでしたよ。
みんなすごいね~

20140315_3

粘土の後は、大きな紙の上に白いクレヨンで思いっきりお絵かき!
白い紙に白のクレヨン。みんな結構真剣です。

20140315_4

最後に鮮やかな色を刷毛や筆でざばざばと!
みんなが描いた絵が素敵に浮き出てきます。
カラフルで自由な色彩がとても美しい!!

20140315-5

大きい紙の上でのびのび筆を動かすことは、とっても気持ちがいいね。
思わず走り回っちゃう子もいたり、笑いがとまらない子もいたり。
みんなで楽しいひとときを過ごしました。

2/26、東松島市・グリーンタウン応急仮設住宅ひまわり集会所にて、
「ハッピードール」を開催。

この春、大挙復興住宅への引越しが始まるとのことで、
今の自治会でのワークショップはあと2回。

3年の月日を過ごした仮設での繋がりがぷっつり切れて
しまうことには、切なさも感じますね。

手を動かしながらのおしゃべりは、いつもながらユーモアたっぷり。
楽しい笑い声の中で、「なにつくったらいいかわかんない」と言いつつ、
最後にはちゃんと作品が出来上がっているのは、凄いことです。

時間を楽しむ、楽しめること。意識していなくても、生きていく上で
とても大切なことだと実感します。

2/19は、岡田児童館にて、「うごく絵を作る」を開催。
2日前まで大雪による影響で交通機関が麻痺してましたが、
無事に定刻通りスタートできました。

厚紙と割りピンを使って、「うごく絵」を作ります。
自分が描いた絵を、どんなふうに動かそうかな~?と考えるのも
楽しそう。

みんな想像力豊かです!

ふなっしー、ここでも人気です。

2/5に荒町児童館で「紙袋仮面」を実施。
頭がすっぽり入るくらいの紙袋をかぶり、目の部分に印をつけて、
穴を開けたら、制作のスタートです。

変身!はみんな大好き!
布の端切れや、レースや厚紙、いろいろな材料から好きなように選んで、
想像力を膨らませてくれました。

最後には仮面ではなく、自分のお顔に飾りつけして踊りだす子も。
みんなおもいっきり「ヘンシン!」を楽しみました。