ENGLISH

JAPANESE

ARTS for HOPE

サポーター

ARTS for HOPEへ寄せられたサポーターからの応援メッセージをご紹介します。

寄付

ARTS for HOPEは皆さまからのご支援を受付ています。温かなご支援をよろしくお願い致します。

ボランティア

ARTS for HOPEは活動に参加してくれるボランティアさんを募集しています。

うちに来て!

ARTS for HOPEは、避難所、仮設住宅、学校、児童館など、ご希望の場所にプログラムをお届けいたします。

被災地でのワークショップの様子や作品などがご覧いただけます

AFH(ARTS for HOPE)とは

活動主旨

ARTS for HOPEは、震災で心に大きな負担を抱えた子どもたちを対象に、「アート」や「ものづくり」を通した心穏やかな時間と温かなコミュニケーションスペースをお届けしたいと、震災直後の2011年3月20日に設立されました。長年にわたり取り組んできたホスピタルアートや子どもの情操教育プログラムの実績を活かし、アーティストのほか、医療・教育・美術・青少年育成など各分野の関係者と強力な連携を取りながら、アートで被災地の復興をサポートすることを目的に、長期にわたり活動を続けていきます。

※運営母体である「Wonder Art Production / Hospital Art Lab」は1999年に設立されたNPO任意団体で、これまでに病院や児童養護施設、障がい者施設などで「アート」を通じた心の回復をサポートする活動を続けてきました。また、国公立美術館や博物館等文化施設における美術展覧会やアートワークショップの企画実施も手がけています。
ARTS for HOPEの主要プログラムである「Happy Doll Project」「Happy Painting Project」はWonder Art Productionが長年に亘り取り組んでいるホスピタルアート活動に基づいて行われています。そのためARTS for HOPEでは、Wonder Art Productionが主催する東北の病院での活動も、連携プログラムとして行っています。

運営体制

  • 代表:高橋雅子(品川区在住)
    Wonder Art Production/Hospital Art Lab代表アーティスト。アートプロデューサー。
  • 運営委員:河津あつ子(三日月デザインオフィス 代表取締役)
  • 運営委員:徳永恵美子(サムスン電子株式会社 コミュニケーションチーム)
  • 運営委員:若林朋子(NPO 法人芸術家と子どもたち理事/NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN)理事/NPO 法人アートプラットフォーム理事)


  • 東京本部スタッフ:鈴木唯(逗子市在住)
    Wonder Art Production代表のアシスタント。
  • 東京本部スタッフ:小松令奈(横浜市在住)
    ARTS for HOPE代表アシスタント。いわき市出身。復興支援に携わりたいと一念発起でARTS for HOPEへ転職をはたす。
  • 東京本部スタッフ:加藤尚(世田谷区在住)
    Wonder Art Production専任でARTS for HOPEの制作物もサポート。
  • 東京本部スタッフ:昆野祐希(小金井市在住)
    役者活動の傍ら、ARTS for HOPEの総務をこなす。
  • 東京本部スタッフ:米山顕子(足立区在住)
    WAPの経理を担当しつつ、持ち前のセンスを活かし広報などもサポート。
  • 東京本部スタッフ:石毛恭子(越谷市在住)
    経理の経験を活かし、ARTS for HOPEの運営を縁の下からサポート。
  • 岩手支局スタッフ:西條正夫(陸前高田市在住)
    ジャズミュージシャンとして活躍する傍ら、岩手のチームリーダーとして活動をサポート。
  • 岩手支局スタッフ:久保田翔也(盛岡市在住)
    本職はカメラマン。盛岡から岩手各地の活動に駆けつける。
  • 岩手支局スタッフ:長友智郷(陸前高田市在住)
    震災後、岩手県に移住し地元に寄り添った活動で活躍中。
  • 岩手支局スタッフ:細谷利津子(陸前高田市在住)
    訪問した仮設住宅の出会いから、現在は活動を届けるメンバーとして現場をサポート。
  • 宮城支局スタッフ:小関理(白石市在住)
    元中学校美術教師。障がい者のアート活動と地域活動に長年に亘り携わる。
  • 宮城支局スタッフ:本郷由紀子(多賀城市在住)
    キャラクター商品の開発も手がけるフリーランスのグラフィックデザイナー。
  • 宮城支局スタッフ:松本由美(名取市在住)
    アメリカで研修を積んだ後、聴こえない子どもたちのためのアートプログラムに参加。その経験をARTS for HOPEに活かす。
  • 宮城支局スタッフ:逸見由佳(仙台市在住)
    ワークショップデザイナーとしての経験を、東北支援への使命に変えて活動中。
  • 宮城支局スタッフ:高橋泉(名取市在住)
    ブリザードフラワーの教室の講師を務めながら、アートで東北を応援する活動を続ける。
  • 宮城支局スタッフ:菅原裕美(仙台市在住)
    宮城県の活動を中心に活動をサポート。
  • 宮城支局スタッフ:佐藤優(岩沼市在住)
    聴覚支援学校の活動を中心に、宮城県の活動をサポート。
  • 福島支局スタッフ:藤澤美奈子(南相馬市在住)
    職場勤務の傍ら、週末に仮設住宅への訪問を続ける。
  • 福島支局スタッフ:遠藤千春(南相馬市在住)
    子育ての傍ら、南相馬を中心とした活動をサポート。
  • 福島支局スタッフ:齋藤由紀(南相馬市在住)
    子育ての傍ら、南相馬を中心に活動中。
  • 福島支局スタッフ:高田由美恵(南相馬市在住)
    育児に従事しながら、南相馬の仮設住宅への訪問などを続ける。
  • 福島支局スタッフ:佐藤智恵子(南相馬市在住)
    育児の傍ら、福島の活動をサポート。


  • サポートメンバー:高橋仁司(京都府在住)
    ボランティアドライバーとして参加。現在は地元京都にて障がい児童の放課後デイサービスなどに従事している。
  • サポートメンバー:中村純代(大船渡市在住)
    震災を機に岩手に移り住み、地元の人に密着した支援活動を続ける。
  • サポートメンバー:橋爪恭子(国分寺市在住)
    進学塾講師を務めながらARTS for HOPEで東北支援を続ける。
  • サポートメンバー:高橋里実(仙台市在住)
    アーティスト。障がい者のアート教室主宰。
  • サポートメンバー:折笠嘉子(南相馬市在住)
    母親の視点から「現地の今」を伝え、地元の活動をがっちり支える。
  • サポートメンバー:Fuko(福島市在住)
    チルドレンズミュージアムや、児童館職員のキャリアを持つ芸大出身のアーティスト。
  • サポートメンバー:佐藤文子(気仙沼市在住)
    震災直後から地域の復興に携わり、スタッフの宿泊用に自宅も開放。歴史ある気仙沼の農家。
  • サポートメンバー:熊谷宣子(気仙沼市在住)
    佐藤文子さんのお姉さん。姉妹で気仙地域のARTS for HOPEの活動を支えている。
  •                                                       

  • ボランティアリーダー:児玉信也(三鷹市在住)
    WEB制作会社にて勤務、ARTS for HOPEでも頼れるリーダー。
  • ボランティアリーダー:今村喜代子(佐賀県三養基郡在住)
    佐賀と東北を車で行き来し、個人でも支援活動を続けている。
  • ボランティアリーダー:守栄一(新宿区在住)
    ドライバーボランティアを中心に、東北を暖かく応援している。


  • アドバイザー:南研子(特定非営利活動法人熱帯森林保護団体 代表)
  • アドバイザー:Kay K. Lee(ビジネスサポート/日本語教師)
  • アドバイザー:渡邊奈々(写真家、ライター、アショカ・リーダシップ・グループ・メンバー/アメリカ)
  • アドバイザー:Cathy Malchiodi(Art Therapy Without Borders ディレクター/アメリカ)
  • アドバイザー:Paul Hogan(NGO Butterfly Peace Garden代表/カナダ)

お問合せ先

【東京本部】
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-16-5-501
TEL:03-6240-1525 FAX:03-6240-1528
E-mail:artsforhope@gmail.com

【岩手支局】
〒029-2208 岩手県陸前高田市広田町字田端4
E-mail:afhiwate@gmail.com

【宮城支局】
〒984-0073 宮城県仙台市若林区荒町172 第一旭ビル 2階
TEL:03-6240-1525
*聴覚に障がいがある為電話による問合せは本部経由にてお願いします。
E-mail:afhmiyagi@gmail.com

【福島支局】
〒975-0008 福島県南相馬市原町区本町二丁目104
TEL:080-5740-1771
E-mail:afhminamisouma@gmail.com

ページのトップへ